無料プレゼント

【至急ご確認下さい】これで副業月収30万円の方が続出中!!

Amazon、メルカリ、ebay・・・

ライバルが多く

面倒くさい転売もう辞めませんか?

 

今もっとも稼ぎやすいガラ空き市場で

主婦の方、サラリーマンの方が続々と

月収30万円~200万円以上を荒稼ぎしてます。

 

yazirushiこちらになります

 

今も昔ももっとも堅実で

安定して稼げるモデルでは

ないでしょうか。

 

その反面、


・リサーチに時間を取られる

・儲かる商品が見つからない

・ライバルと利益の奪い合い

・手元にお金が残らない。

・副業では到底無理


といったイメージを

お持ちの方もいるかもしれません。


しかし、

・転勤の多いサラリーマンの方

・4人の子育てをしながら

スキマ時間で作業される主婦の方

・今までなにをやっても結果のでなかった方

が続々と結果を出している手法がこちらです。

 

今なら10個の特典がついてきます。

初心者の方や副業を

始めようとしている方には

 

ノウハウだけではなく、

PCの選び方から税金問題まで

知っておくべきことが

特典に含まれてますので

必ず目を通してみてください。

 

・カリキュラムサイト

・売れる商品リスト50

・○○円以上の価格差のわかる商品リスト

・副業をする前にしっておくべき税金問題

・毎月お金を貯める方法

・売れる商品動画解説

・価格差がある商品のどうはかい

・初心者のためのパソコンの選び方

・無料ワーク勉強会

・主婦の方が1週間で13万円、初月で32万円稼げた方法

 

yazirushi参考になります

 

リアル × ネットで最大限の利益を生みだそう!

 

さて、ネットで利益を

出すためには、ただ商品を

出品するだけではいけません。

 

ニーズに合った商品を仕入れ

そして購入者にとってお得感がある

価格で販売することが大切です。

 

販売価格は

仕入れ値によって決めるため

特に大切なことは仕入れだと

考えられがちですが

販売についても

仕入れと同じくらい

重要なのです。

 

トレンドを先読みして有利に仕入れをしよう!

まずは商品の

仕入れについて考えます。

 

仕入れで大切なことは

人気商品を安価で仕入れることです。

 

人気がある商品は

その時々のトレンドを読み

できるだけそのトレンドが

上昇傾向にあるうちに

見極めることが必要になります。

 

トレンドがピークに

達してしまったり、下降線を

辿っているときに人気がある

商品だと気付いてもその時点で

ニーズは減り始めているため

大きな利益は生まれません。

 

実際に商品の仕入れをするときは

インターネット上で探すだけで

なく自分の足を使うことも

忘れてはいけません。

実店舗でも意外な安値で

商品が売られていることがあるのです。

 

実店舗の場合は

競争相手が少ないので

一度に大量入手することもできます。

インターネットを使って販路拡大しよう!

 

インターネットを使う場合は

海外サイトも視野に入れると

仕入れ先が一気に拡大します。

 

人気商品を安価で

仕入れることに成功したら

次は高い価格で販売することが

目標になります。

 

現在はネットオークションに

加えてフリマアプリが活況を

呈しているため

販路が広がりました。

 

オークションは

複数の購入希望者がいれば

予想外に高値が付くことも

あるものの、出品価格が

相場からかけ離れていたり

購入希望者が少ないと

思ったような価格で売れない

ことがある一方で

 

フリマアプリは提示した価格で

売れるという違いがあります。

商品によってオークションに

出品するのかフリマアプリに

出品するのかを使い分けると

良いでしょう。

 

一般的に、女性や子ども向けの

商品はフリマアプリに出品した方が

早く買い手が付くため

回転率が高くなって

大きな利益に繋がる傾向があります。

 

貴重な商品であれば

フリマアプリよりも

オークションに出品した方が

高値が付きます。

 

また、オークションと

フリマアプリの両方に

出品することも可能ですが

在庫管理には特に

気を配ることが大切です。

 

購入者が決まったにも

かかわらず在庫切れを

起こしてしまうと

販売機会を失うだけでなく

信用も失ってしまうのです。

 

ネットで利益を出すためには

安く買って高く売ることが基本です。

 

その基本に加えて

仕入れや販売先を工夫する

ことで利益を上乗せしていくのです。

 

yazirushiこちらも参考になります

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

メール講座

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス