メインコンテンツ

腹が立ったときが、自分を見つめ直すチャンス


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」

DVC00037.JPG

他人の言動が気に障ったときこそ
自分の過去を振り返ってください。

「私は、これまで一度も、他人に迷惑をかけずに生きてきただろうか。
知らぬ間に他人を傷つけてしまってはいないだろうか」

他人に何かをしてあげたのに
感謝の言葉が返ってこなくて、悲しいと感じたなら
よく思い出してください。

「私は、他人に感謝すべきことに
きちんと感謝を示しているだろうか。

何かをしてもらうことを当然と考えて
感謝の心を忘れてしまっているのではないだろうか」

他人に侮辱的な態度をとられて憤慨したときは
自分の言動を省みてください。

「私は、他人に接するとき、誰に対しても誠意を示し
相手の人格を尊重しているだろうか。
相手の身分や身なり、性別や貧富の違いによって態度を変えてはいないだろうか」

恋人や友人が、自分の望むとおりのことをしてくれなくて
腹が立ったときは、自分の胸に問いかけてみてください。
「私は、つねに相手の望むとおりのことをしてあげているだろうか。
人それぞれに性格も価値観も違うのだから
望むことは異なっていても当然ではないか」

いい友人がいないと嘆く前に、思いを巡らせてみてください。
「私は、はたして誰かから『いい友人』だと思われているだろうか。
自分が誰かを求めているのと同じくらいに
自分は誰かから必要とされているだろうか」

仕事がつまらない、やりたい仕事が見つからないと
やけを起こす前に、反省してみてください。
「今の仕事を、プロ意識をもって完璧にこなしているだろうか。
つまらない仕事さえ完璧にできない自分に、それ以上のことができるだろうか」

自分の気持ちを誰も理解してくれないと悲観する前に
考え直してみてください。
「私は、他人の気持ちを理解してあげているだろうか。
自分の気持ちばかりを一方的に押し付ける人を
積極的に理解してあげられるほどの寛容さをもっているだろうか」


腹が立って不愉快な思いをしたとき
人間は、本能的に、「これは自分のせいではない」
という言い訳を見つけようとしてしまいます。
しかし、本当に自分の責任の範囲外のことであるなら
それほど腹は立たないものです。

「自分の力でどうしようもないことは
いくら考えても仕方がない」とあきらめられます。

自分の心のもち方の問題であるのに
その責任を何とかして転嫁しようとするとき
矛盾にさいなまれて、堂々巡りになって
そんな自分に腹が立ち、気が晴れないのです。

自分をごまかそうとするより
すべてを自分の問題として考えることの方が
実は、はるかに気が楽なことなのです。

腹が立ったときは、そのエネルギーを
勇気を出して自分にぶつけ
自分を成長させるために使ってみてください。

自己嫌悪に陥って
自分の価値を下げることになるのではないか
という心配はいりません。

怒りを心にためておくことの方が
よっぽど精神に悪いことです。

怒りという害悪にしかならない感情を昇華させ
自分の心を清めてください。

真摯に自分の心と向き合えば
きっと自分に素直になり
自分を好きになることができるはずです。

次回に続く

押してください~♪

★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」




メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

メインコンテンツ

「ひとつ屋根の下」という、大ヒットしたテレビドラマがありました。


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」

E99D92E38184E69C9DE9A194

「ひとつ屋根の下」という、大ヒットしたテレビドラマがありました。
過去のあやまちの許しを乞う人に向かって
登場人物のひとりが言ったセリフが、とても印象的でした。

「許すも許さないも、人間はそんなにえらくない」

自分を傷つけた人を許すことは、非常に難しいことです。
頭では判っていても、なかなかできることではありません。
しかし、許すという行為でさえ、実は、意識の奥に多少の横柄さを含んでいるのです。
「許すか許さないかは、完全に自分の選択にかかっている。

「今回は、許してやるから、ありがたく思え」と
人を裁く神にでもなったような気になり
相手を見くだしていると言えなくはありません。

もちろん、憎んでいる人を許すということは
大変な勇気のいる、すばらしい行為です。
その「許す」ということさえ、見方を変えれば、ふてぶてしいことなのです。
「絶対に許せない」などというのは、ごう慢以外の何ものでもありません。

人格に問題のある人は
必ず、心の中に、誰かに対する激しい怒りを抱えています。
それは、あまりにも耐えがたい苦しみなので
抑圧し、意識の奥に閉じ込めようとして
ついには本当に忘れてしまうことさえあります。
しかし、いくらごまかしても、無意識の中の怒りの
感情が消えたわけではなく、いつまでもくすぶり続け
表の意識をむしばんでいきます。

人を許すことができず、心に怒りを抱えている人は
どうかあのセリフを思い出してください。

「許すも許さないも、人間はそんなにえらくない」

他人を許すことができないなどと言う権利のある人は
この世にひとりもいないのです。
「他人のあやまちを許せない」という人にかぎって
自分のあやまちには目をつぶり、簡単に許してしまうものです。

人間は、一生かかっても、完璧にはなりえません。
死ぬまでが修行といえます。
つねに自分をかえりみて、反省し
向上しようとつとめていれば、他人を批判する暇などないはずです。

人を許せないのであれば、仕方ありません。
もう充分です。こだわるのはやめましょう。
人を裁くという行為は、神や仏にしかできないことです。
許すも許さないも、ありません。
そういうものを超越した、新たな境地を切り開きましょう。
あなた自身のために。

自分を傷つけたのも人間ならば、喜びを与えてくれるのも人間です。
これまで、怒りで目がくらんで見えていなかった
人の優しさ、温かさに触れることができるでしょう。

「愛」は、「怒り」よりもはるかに強力な、自分を守る武器となるのです。

次回に続く

押してください~♪

★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」




メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

やさしい日本経済情勢

若いと罰金⇒年金♪老けても罰金⇒介護保険料


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」

66896ba4b6

税金について、どう感じますか?

働いたら罰金    →所得税
買ったら罰金    →消費税
持ったら罰金    →固定資産税
住んだら罰金    →住民税
飲んだら罰金    →酒税
吸ったら罰金    →タバコ税
乗ったら罰金    →自動車税・ガソリン税
入ったら罰金    →入浴税
起業したら罰金   →法人税
死んだら罰金    →相続税
継いでも罰金    →相続税
あげたら罰金    →贈与税
貰っても罰金    →贈与税
生きてるだけで罰金 →住民税
若いと罰金     →年金
老けても罰金    →介護保険料
老いたら罰金    →後期高齢者

働かなかったら賞金 →生活保護

○税金リスト
所得税
復興特別所得税
法人税
復興特別法人税
相続税
贈与税
地方法人特別税
地価税
消費税
酒税
たばこ税
たばこ特別税
揮発油税
地方揮発油税
石油ガス税
自動車重量税
航空機燃料税
石油石炭税
電源開発促進税
関税
とん税
特別とん税
印紙税
登録免許税
都道府県税
道府県民税(都民税)
事業税
不動産取得税
自動車取得税
自動車税
鉱区税
固定資産税(東京都及び特例分)
狩猟税
水利地益税
特別土地保有税(東京都のみ)
都市計画税(東京都のみ)
地方消費税(消費税を参照)
道府県たばこ税(都たばこ税)
ゴルフ場利用税
軽油引取税
市区町村税
市町村民税(特別区民税)
固定資産税(特別区は除く)
軽自動車税
鉱産税
特別土地保有税(特別区は除く)
事業所税
都市計画税(特別区は除く)
水利地益税
共同施設税
宅地開発税
国民健康保険税
市町村たばこ税(特別区たばこ税)
入湯税

次回に続く

押してください~♪

★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」




メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

メール講座

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス