やさしい日本経済情勢

1円動くとどうなる?


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

WS000044

「安倍さんの脱デフレ宣言」とは何か!?

そもそも、デフレというのは
簡単に言うと物価が値下がりする事を指します。

安くでモノが買える反面
モノ売れないから下がるわけです。

実は日本は1999年からずっとデフレが続いています。

デフレが続く過程では

「物価の下落」→「所得の減少」

→「消費の減少」→「物価の下落」

という悪循環な流れがあります。

これを一般的に「デフレ・スパイラル」と呼びます。

デフレの原因は

土地・株式の値下がり、少子高齢化
為替の円高、新興国が競争力を増した事による
競争激化など様々ありますが
一番の原因は所得が下がっている事にあります。

安倍さんの狙いはこれを断ち切る!という事にあります。

日本の企業は輸出企業が多いです。

代表的なトヨタ!トヨタは為替がたった
1円動くだけで営業利益が350億増減します!
ですから輸出企業にとってみれば、嬉しい話になります。

安倍さんが日銀と組んで金融緩和の強化
公共投資増強、財政拡張を行い、てこいれを行います!

金融緩和というのは
市場にお金をたくさん流して回りを良くする事です。
そうすると融資が容易になり
企業も資金調達しやすくなりますし
事業を起こしやすくなります。

公共投資っていうのはトンネル作ったり
道路を作ったりする事です。
事業があるわけですから雇用も増えます。

財政拡張というのは
国が使うお金を増やす事です。
公共事業に使うお金だったり
補助金出したりなどですね。

つまり、お金を使って強制的に
経済に対して刺激を起こすという事ですね。

知らなかったらボタン押してね☆

そう思ったらボタン押してね(*^_^*)

次回に続く

yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

やさしい日本経済情勢

今のアベノミクスをどう感じますか?


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

WS000044

【成功のシナリオ】
1.輸出企業の利益増加
2.雇用拡大・所得増加
3.消費拡大・インフレ期待の高まり
4.物価上昇(インフレ率2%)
5.内需産業の利益増加
6.景気回復

【失敗のシナリオ】
1.補正予算のために大量の国債を発行
2.消費税増税による景気減速・税収減
3.財政規律の悪化による国債・円の信頼低下
4.国債価格の下落・過度の円安
5.経済再生失敗・食料品・資源価格の上昇
6.スタグフレーション

さて、あなたの評価は?

単に、円安→輸出企業の利益増加だけで
日本経済を浮揚させられるとは私は考えていません。

なぜならそれは、小泉政権下で試みられ
結果的に日本経済を浮揚させられなかったからです。

一部の大企業は儲かったけれども
その恩恵は大多数の一般庶民にもたらされなかった。

大事なのは公共投資による内需拡大・雇用拡大で
これもアベノミクスの重要な柱のはずです。

金融政策と同時に財政出動もして
デフレ克服のためにできることを総動員する
というのがアベノミクスの本質。

そう思ったらボタン押してね(*^_^*)

次回に続く

yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

やさしい日本経済情勢

1ドル=117円台半ば。2008年9月のリーマンショック前には何が?


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」

enyasu
「円安」になると

私たちの日常生活には
どのような影響があるのでしょうか・・・?

まず、輸入品の価格上昇が懸念されます。
例えば、原油は国内ではほとんど採れないため
輸入に頼っており「円安」になると
ガソリンなどの国内価格が上昇します。

また、海外旅行では現地での支払いなどで
両替のレートが不利になり円での支払いがより増えます。

逆に、海外からの旅行者にとっては
同じ外貨の支出でも円貨額が増えることとなり
日本国内での消費が増加することが期待されます。


「円安」は、企業にとっては
どのような影響があるのでしょうか?

日本企業の多くは、原材料を海外から輸入し
国内で加工して輸出をしています。

このため、これまで同様の海外での売り上げでも
円換算すると円での受け取りが増えることとなります。

一方で、円換算後の原材料価格も増加するため
売り上げが国内に集中する企業では
コスト増のマイナスの影響が大きくなります。

輸出企業の多い日本では
全体的にはメリットが大きいと思われます。
近年は、歴史的な「円高」や
成長する新興国での原材料調達
生産・販売の一貫化、人件費の安さなどから

企業拠点の海外移転が進み
輸出での「円安」効果は薄まっているとの指摘もあります。

しかし、海外拠点の収益を国内に連結した際の
円ベースで見た日本企業の業績は「円安」により
改善すると考えられます。

米ドル円レートは1ドル=117円台半ばと
2008年9月のリーマンショック前の水準まで
「円安」が進みました。

この背景には、米国の景気拡大や
貿易収支の改善などがあります。
また、米国では利上げ、日本では追加金融緩和の期待
もあり、今後も「円安」圧力が残りそうです。

まずは自分にできることから始めていきましょう。

そうだなって思ったらボタン押してね☆

yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」



メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

メール講座

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス