やさしい海外輸入のはじめかた

ドル円117円大台回復で消費税先送り?


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」

飛行機2

海外輸出をすることを考えると
とても難しいことのように感じるどころか
そこに新規参入さらに個人がやるとなると
本当にできるのか疑問なところです。

今回はなぜ個人が海外輸出に参入してゆくことが
できるのかについてまとめていきたいと思います。

海外輸出ではどんなことをするのかを知れば
個人で参入することが無理ではないということがよくわかります。

海外輸出といってもやっていることは商品を日本国内で仕入れて
それを海外に発送しているだけのことです。

発送も業者に委託するだけなのですから
大量の発送を必要とするということでもない限りは個人でも十分です。

規模は想像よりも小さくても海外輸出は成り立つので
個人でも採算が取れます。

個人のような資金力が少なく
規模も小さくせざるを得ないと
効率化の図れる企業には勝つことは難しいですが
amazon輸出のように競争率の低いところを狙うことはできます。

しかし、なぜ競争率の低い市場が残されているのでしょうか?

販売数の少ないニッチな市場では市場規模が小さすぎて
大規模な販売で効率化を図る手法はあまり効果的ではないため
参入する企業が少ないことが原因です。

逆に個人であれば市場規模の大きさが小さくても
売買あたりの利益が高ければ採算は取れますから
ライバルの少ない市場への参入が可能になります。

amazon輸出は見方を変えれば
個人の強みというものを活かしているとも言えます。

個人だからこそ可能な小回りの効くことをしてゆくことで
海外輸出のチャンスを切り開いてみましょう。

「個人だからできない」ではなく
「個人だからできる」チャンスを
見つけていくことが個人で始める海外輸出のキーポイントです。

まずは自分にできることから始めていきましょう。

そうだなって思ったらボタン押してね☆

yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」



メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

一覧に戻る

メール講座

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス