やさしい日本経済情勢

消費税増税のメリットとデメリットは?


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

enyasu
そもそも消費税の増税は何のために行われるのか?

というと、その大義名分を一口で
簡単に言えば「社会保障の安定化」であるといえます。

社会保障にも色々ありますが

そのうち「年金」を取巻く現在の日本の状況は
少子高齢化の影響で大きな問題に直面しています。

その問題点を要約していえば少子高齢化で
働くことの出来ない高齢者が増え
働くことの出来る世代が負担する
社会保障費が年々増加している点です。

その状況を消費税の税収で賄おう
というのがこの消費税増税の大義名分であり
それがうまく機能した場合には
国民にとって大きなメリットであると言えます。

また、その増税される税目が
なぜ消費税なのかというと

所得税や法人税に比べ
消費税は全国民に対し広く薄く
増税することが出来る税金だからです。

老若男女、さまざまな立場の人々から
平等に税金を徴収し、社会全体で
社会保障費を賄おうという意図があります。

それから、消費税増税により
「財政破綻を回避できる」という
メリットを挙げる評論家や政治家
官僚の方がおられますが

これについては、消費税を増税しなければ
財政が破綻してしまうのかどうか
という問題がありますが

その点についてはデメリットを
解説した後に書きたいと思います。


デメリット

では、次にデメリットです。

消費税増税のデメリットの最たるものは
もちろん物の値段が上がることで
家計の負担が増え国民の生活に
多少なりとも打撃を与えることですが

それよりももっと懸念されるのは
「景気の悪化」でしょう。

消費税の増税を行うと
物の値段が上がり個人消費が減ることで
ほぼ確実に景気が後退することになります。

そして、景気が悪化することで
国の税収が減ります。


税収が減ってしまうと
「メリット」である社会保障費を
賄うことすら出来なくなってしまいます。

そもそも消費税を増税しなくても
景気が上昇し税収が増えさえすれば
社会保障費は賄えるわけです。

つまり、「景気の悪化」とは
すべてのメリットを消し飛ばしてしまうだけの
破壊力がある事態なのです。

消費税の増税で、その最悪の事態を招いて
しまいかねないというのが
最大のデメリットといえるでしょう。

ちなみに、安倍首相が「消費税増税」
と合わせて「5兆円規模の経済対策」を行う
旨を発表したのは、その景気悪化への
対策ということになります。


メリット

働く世代の社会保障費負担の軽減と
社会保障制度の安定が図れること

デメリット

景気が悪化し、税収が減ること


ちなみに、景気への影響としては
消費税増税を目前に控えた時期に
税率が低いうちに物を購入しようとする

「駆け込み需要」

が生じることにより一時的に景気が
上向くというささやかなメリットもありますが

増税後には当然その反動で物が売れなくなるため
景気が落ちこみやすいというデメリットもあります。

わかりやすかったらボタン押してね(*^_^*)

次回に続く

yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

一覧に戻る

メール講座

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス