やさしい日本経済情勢

★☆★『生活者の嗜好、購買動機を導くマーケティング戦略とは?』★☆★


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」

自民党に政権交代し、アベノミクスによる成長戦略が期待され
円安・株高の傾向が続いています。

しかし、世界的な原材料高や円安による輸入価格の上昇
2014年度の消費増税などを控え
国内消費がどこまで拡大するかは不透明です。

また、流通・小売の新規出店数の拡大やPB商品の拡充
メーカーの海外への工場移転や原材料価格高騰による
販売価格への転嫁など、企業のマーケティング戦略は
激動の時代を向かえています。

そのような経済・社会背景の下
マーケティング戦略に求められることは
「いかに効率的に利益を得るか」ということです。
ただ、リーマンショック後のように
過剰な人員整理やコスト削減するだけでは成長が見込めません。

株高により投資資金を得やすい状況の中では
今後の成長戦略、つまり売上げをどのように高めていくのかという「攻めの姿勢」が重要です。
そのためには、企業のマーケティング戦略を見直す必要があります。

例えば、従来のようなプロダクト・アウト型の商品戦略ではなく
ロイヤリティが高い顧客と商品を作り上げる「マーケット・イン型」の戦略や
アトリビューション分析による、広告投資予算の最適化戦略が重要な要素になります。

スマートフォン・タブレット端末などの
デジタルデバイスやソーシャルメディアの急速な普及など
メディア環境が進化することによって
生活者との接点が増え、取得できる情報も急速に増えています。

いわゆる「ビックデータの時代」が到来し
マーケティング戦略を実現させるためには
いかにデータに基づき「地に足の着いた」施策を
実施できるかということが重要です。

★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!(≧∀≦)」

WS000009


★たまに「ボタン」を押していただけると嬉しいです(*^_^*)

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

一覧に戻る

メール講座

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス