メインコンテンツ

大塚家具、IKEAから学ぶマーケティング論


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

bf049b8b

なぜIKEAは、ディズニーランドみたいなの?

IKEAの店内を歩いてみて
ディズニーランドみたいだと感じたことはありませんか?

目指しているのは「行ってみたい遊戯施設」であり
ショッピングモールよりも家族が
レジャーとして行ける空間なのです。

店舗の遊園地化をすることで
イケアは家具小売業でありながら
明らかにエンターテイメント型店舗を目指しています。

「時間消費型店舗」ともいえます。

そこは、買い物する場所ではなく
気づいたら買い物をしていた遊技場に近いのです。

ディズニーランドは、意図的に
地面を窪ませ実態以上に奥行きを見せています。
また、建築物は上階ほどサイズを小さくしているのです。

なぜかというと、おなじく実態以上に
建物が大きく見えるからです。

そしてわざと道を曲げ距離を長くすることで
滞在時間を延ばしているのです。

おなじくイケアも店内をくまなく歩く構造となっており
じっくり見るためには、何度か店舗に
足を運ばねばなりません。

イケアはあくまで低価格帯の客層を狙い

大塚家具は中価格帯以上の客層を狙っているのです。

あなたはどちらの家具店が好きですか?

ボタン押してね(*^_^*)

次回に続く

yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス

一覧に戻る

メール講座

メール講座

苗字(漢字)
メールアドレス