富裕層の上位62人の資産額が全世界36億人の資産額と同額 | まつきたかゆきオフィシャルサイト 最先端のメリットをあなたに

まつきたかゆきオフィシャルサイト 最先端のメリットをあなたに

ダイヤモンドの如く輝きを放ち、無尽蔵のエネルギーが溢れ出す力を得るためのノウハウを公開します。

ホーム > ブログ > 富裕層の上位62人の資産額が全世界36億人の資産額と同額


★たまに「人気ランキングボタン」を
押していただけると嬉しいです(*^_^*)
yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」

blog15
さて、朝起きていつも通り
コーヒーを飲みながらパソコンを開きました。


そして、CNNのニュースを読んできました。


パッと、目についたのがこんなニュースです。


「貧富の格差増大
上位62人と下位36億人の資産が同額」


これを見て、あなたはどう思いますか?


どうも思いませんでしょうか?


何も思わない方は、少しヤバイかもしれません…。


だって、普通に考えてみてください。


「富裕層の上位62人の資産額が
全世界36億人の資産額と同額」


と言う事は、この世界で潤っている人間は
ピラミッドで言う上のてっぺん部分
ほんの1%の人間です。


残りの99%は、労働に強いられ
国にお金を払い、富裕層から見れば
奴隷のような存在なのです。


この1%の人達の為に
一般人は労働をしているのです。

ましてや、日本は国民が暮らしやすい
いい国になっていっているでしょうか?

あなたは日本いて
年々、生活が豊かになっているでしょか?


正直、なっていない事でしょう。


特に、労働をしている人たちにとっては。


2016年は
より貧困差と言うのが広がっていきます。

この先の時代、必ず
自分の力で自分の資産を作る事をしなければ
あと10年、20年後には
ホームレスになっている可能性だってあります。

そこまで、危機感を持たなくてはいけないのです。


人類は、超二極化社会へと、猛スピードで
進んでいるのです。


こんな映画がありました。


「TIME タイム」


と言う映画です。


テクノロジーの発展によって老化を克服し
裕福な者は永遠に生きられる一方、貧しい者は
寿命のために働き続けなければならない
近未来を舞台にしたアクション・サスペンス。


この映画は、現在、未来を表している映画で
私はこれを見た時、現実と何ら変わらない。


と思いました。


そして、これからは
もっとこの格差が悪化していきます。


本当に、将来、未来を考えれば
今すぐに「雇われる」と言う事を
やめなければいけません。

準備をすることで余裕が生まれます。



最後までお読みいただきありがとうございます。
次回に続く

yazirushi「今何位?人気ブログランキング!」